こだわり|奈良富雄駅の炭火焼肉千久左

焼き肉 焼き肉

千久左のこだわり

肉とホルモンとタレの調和
炭火と七輪からあふれる煙
家族や仲間たちと過ごす楽しい時間
1960年代に創業した焼肉 千久左が先代である祖母の時代から変わらず大切にしていることです。

過剰な設備やホテルのようなサービスはありませんが、焼肉が持つ本来の醍醐味、すなわち肩肘張らずに楽しめる、そんなお店でありたいと思っています。

  • A4〜A5等級の和牛肉

    A4〜A5等級の和牛肉

    徹底した仕入れでこだわり抜いた最高品質の和牛。日本食肉格付協会A4等級以上の本当に美味しいお肉を醤油ベースにほのかな甘みを効かせた特製ダレで提供しています。
    肉本来の旨みを存分にご堪能頂けます。

  • 新鮮な国産ホルモン

    新鮮な国産ホルモン

    先代の頃から変わらず仕入れをしている老舗の卸業者の超新鮮なハラミとその他のホルモンは昔から変わらない特製の味噌ダレで提供しています。
    ロースやカルビなどの「精肉」はお金を出せばいいものが手に入りますが、いいホルモンは相互の信頼関係あってこそ仕入れが可能なのです。

  • 50年変わらず受け継ぐ秘伝のタレ

    50年変わらず受け継ぐ秘伝のタレ

    時代とともに変化することはたくさんありますが、焼肉 千久左の中でずっと変わらずに守り続けるもの、それが先代から継承するタレです。
    甘さ、辛さ、酸味のバランスが良く、味わいはコクがありながらもしつこくない珠玉のタレとして完成しています。オープンから変わらず継ぎ足ししています。